愛嬌ある食いしん坊アナウンサーが時代を変えた

毎年行われている『好きな女子アナウンサーランキング』が発表されました。
1位は5年連続で殿堂入りを果たした水卜麻美アナでした。
これは快挙です。
殿堂入りしたのは元フジテレビのアナウンサー高島彩以来2人目なので、やはり現在の日本テレビの好調ぶりが証明されました。
水卜アナの売りは『ヒルナンデス』を観てて思ったのが、飾らないキャラクターと美味しそうに食べる食いっぷりがいいんですよね。
今まで首位を獲得したアナウンサーは美人でスタイルも良いアイドル扱いされているアナウンサーが多かったですが、
水卜アナの場合は、今までとはちょっと違う傾向にあります。
ルックスに関しては共演者の人達がいじる程、悪くないと思いますし、愛嬌があるから可愛く見えます。
面倒見がいいので、上司にしたい女性有名人ランキングでも1位に選ばれています。
人柄は大事です。
少なくとも元フジテレビの加藤綾子アナよりは、好きです。
加藤綾子は最近、腹黒さが前面に出てるので入社当初は好きでしたが、最近は好きじゃありません。
だから、今年ランキングが下がってのでしょう。
大下容子アナは、去年のSMAP解散騒動の裏で、レギュラー番組で共演する香取慎吾を支えていたので、女性の支持が大幅に上がった結果です。
結局、アナウンサーってタレントをサポートする側だから、大下アナのような出しゃばり過ぎないのが理想です。
かつてはフジテレビにもそういうアナウンサーはたくさんいたんですが、現役のアナウンサーだ一人しかランクインされてない事を考えると、
フジテレビの低迷ぶりと活気のあった時代を驕りがあるように見受けられます。
水卜アナは殿堂入りしたので、来年のランキングも早くも気になる所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です